《やりたいをコーチングで実現》

 
自分の魅力を活かして、やりたいことを実現!
「自分の根っこを見つけるだけ」  

⭐️基準を変えると判断が変わり、

判断が変わると行動が変わり、

行動が変わると習慣が変わり、


今日の記事は

「自分が感謝している人は誰ですか?」

についてお伝えいたします。

今、北海道の実家に帰省しています。

2年ぶりの父親の墓参りにきました。

父親が生きていた時から

祖父母、叔母さんたち(父の妹、父の弟の奥さん)、

甥っ子(父の妹の子供)、

おばさん(父の弟のお嫁さん)、祖母(母の親)の

お墓参りをしてきました。

今年は家族揃って、

お墓参りに行けました。

その時にふと思い出したことがありました。

私が高校生の時に

親とケンカをして家を出て札幌に住んでいた

おばさんの家に(いつもお墓参りに行っている)

なぜか行ったことでした。

2日ぐらいおばさんの家に

泊まらせてもらい

買物に行ったり、

話を聞いてもらったりして

とても、心がすっきりと

した記憶が蘇りました。

その時におばさんから

「ひろちゃんは、どっちにしか

いかないよ。

悪いほうに向かったら

とことん悪いほうに行くし、

良いほうに行ったら、すごく

良いほうにいくよ」と。

真ん中には留まらない人間という

意味なんですが、このおばさん、

見えないものを感じる能力のある

人だったので当時この話を聞いたとき、

ドキドキしたのを今でも覚えています。

そんな私の理解者の一人でしたので

今でもこのおばさんには感謝しています。

こんな記憶をお墓参りに行って

思い出しました、が、

今の私はというと、ん〜〜????

良いほうにいっていると自負しております!

年を重ねていくうちに色々と

忘れてしまったりすることが増えてきますが

お墓参りで当時の記憶を思い出せたことは

私自身にとってとても良かったことでした。

時には衝突する人がいたり、

時には仲直りしたり、

時には理解してくれる人がいたり、

時には応援してくれる人がいたり、

人は人で悩み、喜び、悲しみ、怒り、

そして、楽しんだりするものですね。

過去におばさんに救われて出来事を

思い出せたお墓参りでした!

あのときは

本当にありがとうございました。

感謝している人を書き出してみてください。

その人に何について感謝していますか?

それではまた!!!