自分軸と根っこを伸ばし、

やりたいことを実現する

コーチ梶博幸です。

 

仕事で悩みで多いのが人間関係ですが、

その人間関係で私が経験したネタを

お伝えしたいと思います。

 

当時私が所属していた部署は土日祝日も

関係なく、お客様から希望があれば

ご説明に伺うといった仕事でした。

 

ですので、メンバーはそれぞれ

休める日に休みをとったり、

休まなければならな用事がある時に

休んでいたのです。

 

メンバーはスケジュールに休みと入力し、

それを見ながら各自連絡を取り合っていました。

 

その当時、私が困っていたことがあり、

チームリーダーが休みの確認をせず、

休みの何回も電話をかけてきて、

折り返し電話をすると、

「今日、休みだったんだね。

今度でいいわ」

と悪びれず何回もこういうことが続きました。

さすがに3回続いた日には頭に血が上り、

不機嫌な声で電話で話してしまいました(苦笑)。

 

そして、また、次の休みも

電話がかかってきました。

 

何回かのやりとりで

リーダーの性格を分析し、

本当に緊急性がある時は電話と

メールが来ることがわかったので、

電話だけでメールが来ない時は

私が休みだと確認せずに

かけてくることがわかりました。

 

ですので、4回目では

今までと違った対応をしようと

折り返し電話をせずに

携帯のショートメールに

「今、用事があり、

電話をすぐに折り返すことができないので

あとで連絡をしますが、

要件はどんなことでしょうか?」

とメールしました。

 

すると、

「今日、出勤だと思っていたので

折り返しは大丈夫です」

と返信が返ってきたのです。

 

私が望んでいるのは

「電話をしてきても

私が休みだとわかった時点で

ショートメールで、折り返し不要」

などの返信がリーダーから

欲しかったのです。

 

しかし、いくら望んでも

それをやって来なかったので

自分でショートメールをして

確認するようにしました。

 

急ぎでないことを休みかどうか

確認をしないで連絡をしてきて、

休みだと気づいてもリーダーからは

何もしない、で私が連絡をすると

「休みだと気づかず電話してしまったよ」

はないだろう(苦笑)。

 

ですが、相手は変わりませんので

こちらがどう対応すれば良いのかを

考えてショートメールを使う、

方法をとってみたのです。

 

これは案外心理的にも

うまくいきました。

 

声を聞くとムカつきますが、

メールなので、まだ、

話すよりは間接的になるので

ムカつく気持ちを抑えることが

できました。

 

見ない、聞かないをしないで、メールで書く。

これでムカつく感情を抑えること

できました。

 

私の経験したことでした。

このようなケースでは

間接な対応をすることで

感情は抑えられること

わかりました。

 

そして、何よりも

自分自身が客観的になりましたので

これが大きな成長になったと思います。

 

直接的にいくのではなく

間接的に対応をしてみるのも

良いかもしれませんね。

それでは、また明日!

 

 

⭐️自分の根っこを見つけて”やりたい”を実現する方法!

1、本当の自分を知るために
2、自分だけが知っている心の内側
3、ワクワクする時が自分らしい時
4、自分が大切にしているものを理解する
5、あなたしかない「自分軸」を手にいれる!

詳細&ご登録はこちらから!

ぜひ、無料の5つのステップメールのワークをやってみてください。

北海道、仙台、群馬、栃木、茨城、長野、神奈川、東京、

埼玉、千葉、岐阜、京都、和歌山、岡山、福岡、長崎、

香川、大阪、愛知、兵庫、福井、新潟、長野、

インドネシア、マレーシア、ニューヨーク、オランダ、

アフリカなど、多方面の方からコーチングのご依頼をいただいております。

ランキングに参加しています。

1クリックしていただけたらすごく嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ

=====================================

⭐️《コーチング受付開始!》

コーチングのお問い合わせ&お申し込みはこちらから!

※コーチングをご検討いただくためのものですので、

相互コーチングやひやかしなどは真剣な方への

ご迷惑になりますのでご遠慮いただいております。

◾️コーチングのお問い合わせはこちらからクリック願います!

◾️アメブロ:本当の魅力の見つけ方!

◾️梶のインスタはこちら!
====================================