望む未来へ向かう、軸と根っこを育てる!

コーチ梶博幸です。

 

人が何かに挑戦しようとしたときに

行動ができないで悩んでいる人から

質問を受けることがあります。

 

どうやら行動しようと思っていても

心にブレーキをかけて進めないでいる

状態のようでした。

 

「失敗したらどうしよう?」

「周りの人からどう見られるのか?」

「そんなの無理に決まっている」

と周りの目を気にして挑戦しようとする気持ちに

ブレーキをかけていることがわかりました。

 

過去の経験で、

「だから失敗するよって言ったじゃない」

「成功する人は才能がある人なんだから」

「そんなんでうまくいくのであればみんなやってるよ」

と周りから言われたことを記憶して

失敗は良くないこと、だとネガティブだと

自分の思考に書き込んでいたのです。

 

私も経験があるのですが、

何かアイディアを言ったりした時、

先輩から、

「梶くんは変わっているね〜」と

毎日のように変人扱いされ、

それからは

自分は「変わっているんだ」と思い込み、

自分が思ったことを素直に言えないように

なった苦い経験がありました。

 

なので、

ブレーキがかかる気持ちは

よくわかります。

 

ですが、

それって他人の思いに乗っかっているので

それは他人軸で生きていることになり、

自分の人生を生きるという意味とは

違ってくるのです。

 

失敗しても成功しても

他人は他人、

唯一、自分を認めることが

できる一番の味方は自分自身だからです。

 

自己肯定感が高ければ

自分のことを自分で認めることが

できますので、自分の気持ちで思ったことを

素直に行動できるようになり、

自分と他人とを分けて考えられるようになります。

失敗しない人はいません。

 

車のホンダの創業者の本田宗一郎は

失敗から始まって成功するまで失敗を

少しづつ改善し、その繰り返しで

改善を積み重ねて成功という結果に

結びつけています。

 

当時の本田宗一郎は周りから、

「頭がおかしいのでは?」

と思われたほどでした。

 

人と違ったこと、をやろうとすると

勇気がいるものです。

できれば共感してもらいたいし、

応援してもらいたいです。

 

ですが、

自分の軸で生きるとは

他人がどうこうではなく、

自分がどうしたいのか、

が大切であり、主体的に

生きるとは自分の軸を大事に

育てていくことではないでしょうか。

本来、失敗なんていうことはないのです。

 

あるのはやるか、やめるか?

の二つだけです。

 

どちらを選択してもいいのですから、

やるを選択して、経験を積んでいくほうが

何かしらの意味をもたらしてくれるのでは

ないでしょうか。

 

それでは、明日も笑顔あふれる一日となりますように!

 

 

⭐️自分の根っこを見つけて”やりたい”を実現する方法!

1、本当の自分を知るために
2、自分だけが知っている心の内側
3、ワクワクする時が自分らしい時
4、自分が大切にしているものを理解する
5、あなたしかない「自分軸」を手にいれる!

詳細&ご登録はこちらから!

ぜひ、無料の5つのステップメールのワークをやってみてください。

北海道、仙台、群馬、栃木、茨城、長野、神奈川、東京、

埼玉、千葉、岐阜、京都、和歌山、岡山、福岡、長崎、

香川、大阪、愛知、兵庫、福井、新潟、長野、

インドネシア、マレーシア、ニューヨーク、オランダ、

アフリカなど、多方面の方からコーチングのご依頼をいただいております。

ランキングに参加しています。

1クリックしていただけたらすごく嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ

=====================================

⭐️《コーチング受付開始!》

コーチングのお問い合わせ&お申し込みはこちらから!

※コーチングをご検討いただくためのものですので、

相互コーチングやひやかしなどは真剣な方への

ご迷惑になりますのでご遠慮いただいております。

◾️コーチングのお問い合わせはこちらからクリック願います!

◾️アメブロ:本当の魅力の見つけ方!

◾️梶のインスタはこちら!
====================================