gatag-00006649

 

こんにちは、梶ヒロユキです。

 

何かを引き寄せるには

執着を手放すことと

聞いたことがあると思いますが、

「執着を手放すとなぜ良いのか?」、

以前、書いたブログをリマインドの意味も

込めてお伝えいたします。

 

例えば、

「社内でBさんに挨拶したけど挨拶されなかった、

嫌われているかもしれない。」、

「上司に仕事の相談をしたのに冷たく対応され、

できないやつと思われたかも?」と

執着すればするほど焦っていき

不安を助長させていってしまいます。

 

執着をし続けていると自分の想いは不安になり、

自分のことを信じられなくなってしまいます。

 

こんな時は一旦、

客観的に見つけ直すことが大切です。

 

「挨拶してくれなかったけど、

もしかしたら仕事に集中していた

のかもしれない」

「冷たく言われたけど、

今日は機嫌が悪いのかな?」

と色々な原因を考えてみるのも大切です。

 

私もお金に執着している時、

お金がない時はお金が欲しい欲しいと執着していて

お金を使うことがいけないことだと思い込み、

不安や焦りでお金を使うことが悪いことだと

思い込んでしまうことがありました(;^_^A。

お金を使わないように意識が働くので

使うことに対して罪悪感に似たような

感覚を感じます。

 

では、執着している状態とは

どのような時なのか?

 

辞書で調べてみると

「執着=しがみつく、忘れきれない」

と書かれています。

 

事や物に執着するということは、

その場から離れられないということです。

 

その場から離れられませんので

お金ことばかりを意識してしまうので

頭の中に

「お金を使うことは悪だ」

いう思考になって手離れができなく

なってしまいます。

 

そして、お金がないと自分で自分に

言い聞かしているようなもので

お金の不安感をますます高めてしまいます(^▽^;)!

ストレートにいうと

「自己否定」

しているようなものです。

 

今の自分の状態を否定すれば、

未来も否定しているのと

同じようなことです。

 

今を認められないで

明るい充実した未来はきませんよ〜。

 

いつまでも、執着していますか?

信じるものは救われるといいますが、

失くしてしまったものは

必要がなかったものなのかもしれません?

嫌われるのは相性が合わなかっただけかも

しれません?

 

無いものはない、

自分にあるものだけを数えてみませんか!

 

執着を捨てると自分らしい仕事や

人生と出会えることに気づきます。

 

そろそろ自分の人生と向き合っていきましょうね!

やりたい人生にするために

いっしょに自分の基準をつくっていきましょうね。

 

 

⭐️自分の根っこを見つけて”やりたい”を実現する方法!

1、本当の自分を知るために
2、自分だけが知っている心の内側
3、ワクワクする時が自分らしい時
4、自分が大切にしているものを理解する
5、あなたしかない「自分軸」を手にいれる!

詳細&ご登録はこちらから!

ぜひ、無料の5つのステップメールのワークをやってみてください。

北海道、仙台、群馬、栃木、茨城、長野、神奈川、東京、

埼玉、千葉、岐阜、京都、和歌山、岡山、福岡、長崎、

香川、大阪、愛知、兵庫、福井、新潟、長野、

インドネシア、マレーシア、ニューヨーク、オランダ、

アフリカなど、多方面の方からコーチングのご依頼をいただいております。

ランキングに参加しています。

1クリックしていただけたらすごく嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ

=====================================

⭐️《コーチング受付開始!》

コーチングのお問い合わせ&お申し込みはこちらから!

※コーチングをご検討いただくためのものですので、

相互コーチングやひやかしなどは真剣な方への

ご迷惑になりますのでご遠慮いただいております。

◾️コーチングのお問い合わせはこちらからクリック願います!

◾️アメブロ:本当の魅力の見つけ方!

◾️梶のインスタはこちら!
====================================