212254550003030303

 

自分発見コーチ&コンサルの梶ヒロユキです。

 

今日は執着についてお話ししたいと思います。

「執着を手放すとなぜ良いのか?」

よく、”執着をを手放すことが大切だ”

と耳にすることがあると思いますが

なぜ、執着を手放すと良いのでしょうか。

 

執着とは

「一つのことに心をとらわれて、

そこから離れられないこと。例)金に執着する」

(gooより抜粋)

と書かれていますが、

一つのことにとらわれている、

見えなくなってしまうので

手放すことが大事だということなのです。

 

例えば、

「社内でBさんに挨拶したけど挨拶されなかった、

嫌われているかもしれない。」、

「上司に仕事の相談をしたのに冷たく対応され、

できないやつと思われたかも?」と

執着すればするほど焦っていき

不安を助長させていってしまいます。

 

執着をし続けていると自分の想いは不安になり、

自分のことを信じられなくなってしまいます。

 

こんな時は一旦、

客観的に見つけ直すことが大切です。

「挨拶してくれなかったけど、

もしかしたら仕事に集中していた

のかもしれない」

「冷たく言われたけど、今日は機嫌が悪いのかな?」

と色々な原因を考えてみるのも大切です。

 

私もお金に執着している時は

お金がない時はお金が欲しい欲しいと

執着していて、

お金を使うことが

いけないことだと不安や焦りで

お金を使うことが悪いことだと

思い込んでしまうことがありました(;^_^A。

執着=しがみつく、忘れきれないという意味です。

事や物に執着するということは、

 

その場から離れられないという状態です。

嫌われてる、評価されてない、

お金がないと自分で自分に

言い聞かしているようなものです(^▽^;)!

ストレートにいうと自己否定しているようなことです。

 

今の状態を否定すれば、

未来も否定しているのと同じです。

 

今を認められないで

明るい充実した未来はきません。

 

いつまでも、今に執着していませんか?

信じるものは救われるといいますが、

失くしてしまったものは

必要がなかったものなのかもしれません?

無いものはない、

自分にあるものを数えてみませんか!

執着を捨てると自分らしい仕事や

人生と出会えることに気づきます。

 

そろそろ自分の人生と

向き合っていきましょうね!

 

やりたい人生にするために

いっしょに自分の基準をつくっていきましょうね。

 

 

⭐️自分の根っこを見つけて”やりたい”を実現する方法!

1、本当の自分を知るために
2、自分だけが知っている心の内側
3、ワクワクする時が自分らしい時
4、自分が大切にしているものを理解する
5、あなたしかない「自分軸」を手にいれる!

詳細&ご登録はこちらから!

ぜひ、無料の5つのステップメールのワークをやってみてください。

北海道、仙台、群馬、栃木、茨城、長野、神奈川、東京、

埼玉、千葉、岐阜、京都、和歌山、岡山、福岡、長崎、

香川、大阪、愛知、兵庫、福井、新潟、長野、

インドネシア、マレーシア、ニューヨーク、オランダ、

アフリカなど、多方面の方からコーチングのご依頼をいただいております。

ランキングに参加しています。

1クリックしていただけたらすごく嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ

=====================================

⭐️《コーチング受付開始!》

コーチングのお問い合わせ&お申し込みはこちらから!

※コーチングをご検討いただくためのものですので、

相互コーチングやひやかしなどは真剣な方への

ご迷惑になりますのでご遠慮いただいております。

◾️コーチングのお問い合わせはこちらからクリック願います!

◾️アメブロ:本当の魅力の見つけ方!

◾️梶のインスタはこちら!
=====================================