自分根っこ発見コーチ&コンサルの梶ヒロユキです。

 

人は追い込まれないとでやらない習慣化を

持っている人がいます。

「いつも締め切りギリギリになって

焦らないとやらないのでそんな行動を

なおしたいんです」

と言っている方がいます。

 

私もその一人ですが…(T ^ T)

どうしてもなおしたいのであれば

この行動はすぐに治るものですが、

その根本の根っこにあるものに

気づいていないと根っこにあるものと

思っていることのズレが生じて、

悩んでしまうことがあります。

 

それは自分の中にある根っこの部分と

頭で考えていることは違うことが

あるからなのです。

 

今までず〜とギリギリ生活を続けている人が

そのままの行動を変えないのは

その本質に何かがあるからなのです。

 

そういう方には

ギリギリ締切型の心地よさ、短期集中力の

発揮方法を無意識に出せることを知っています。

 

それは、時間がなくなった時、

危機的な状況になればなるほど、

集中力を発揮して締切などを

クリアしてきているのです。

 

それを知っているので

頭ではギリギリではマズイと

考えていても、無意識な根っこに部分では

「私ならきっと大丈夫」と

できる自分を信じているからです。

 

ギリギリ締切型にはなりたくないと

思っていても、今までず〜とそれでやってきて

変えていないということは

ギリギリ締切型を肯定している自分が

そこにはいるからです。

Lemonの曲でヒットした米津玄師と

私の大好きな大泉洋の対談の記事を

ヤフーで読みました。

米津さんはいつも時間がある中、

ギリギリにならないと曲を完成できないと

話していました。

 

時間がまだあると思って曲作りをしていても

なぜか集中できず、掃除をしていたり

音楽と関係のないことをやってしまうそうです。

 

そして、デッドラインが近づいてくると

「マジでやばい」と

曲を完成するのだそうです。

大泉洋が、

「何もしない時間が無駄じゃないですよね」

と米津さんに言っていました。

 

何もしない時間は

何もしていないのではなく、

ゴールに向かうための

力と知恵とアイディアを

蓄えているのかもしれません。

 

なぜかいいますと、

ギリギリの時間まで

やることを忘れているわけでは

ないからです。

 

どこか、頭の片隅には考えていて

形になるまでを固めているからです。

そんなもし、自分を攻めているのなら

もうやめましょう。

攻めても何も変わらないからです。

 

それを自分の修正だと受け入れて

そこに一気に集中して完成させられる

心構えをしていれば良いのです。

締切までいつも間に合わない人は

今の行動を改めてくださいね。

 

そうではなければ、

今の自分を変えようとしないことです。

変えるのではなく、

受け入れてもっと自分を認めて

あげましょう。

 

それがあなたらしさであり、

自分の根っこにつながっていますので!

 

 

【無料メール講座】

⭐️自分の根っこを見つけて”やりたい”を実現する方法!

1、本当の自分を知るために
2、自分だけが知っている心の内側
3、ワクワクする時が自分らしい時
4、自分が大切にしているものを理解する
5、あなたしかない「自分軸」を手にいれる!

詳細&ご登録はこちらから!

ぜひ、無料の5つのステップメールのワークをやってみてください。

北海道、仙台、群馬、栃木、茨城、長野、神奈川、東京、

埼玉、千葉、岐阜、京都、和歌山、岡山、福岡、長崎、

香川、大阪、愛知、兵庫、福井、新潟、長野、

インドネシア、マレーシア、ニューヨーク、オランダ、

アフリカなど、多方面の方からコーチングのご依頼をいただいております。

ランキングに参加しています。

1クリックしていただけたらすごく嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ

=====================================

⭐️《コーチング受付開始!》

コーチングのお問い合わせ&お申し込みはこちらから!

※コーチングをご検討いただくためのものですので、

相互コーチングやひやかしなどは真剣な方への

ご迷惑になりますのでご遠慮いただいております。

◾️コーチングのお問い合わせはこちらからクリック願います!

◾️アメブロ:本当の魅力の見つけ方!

◾️梶のインスタはこちら!
=====================================