自分魅力軸発見コーチ&コンサルの梶博幸です。

 

私が仕事で悩んだ時、

コーチをつけて、その後、

コーチングを学んで人生は変わりました。

 

 

プロミュージシャンになりたいという夢を諦め、

次にやりたいことを探していた時に

コーチングで自分の人生を見つけたことは

私にとって大きな発見でした。

 

しかも、ミュージシャンになりたいと想っていた

核がわかったことで、

私のミッションが明確になりました!

本来、人は何かしら可能性と能力があります。

これ、絶対あります!

 

しかし、環境だったり、付き合う人だったり、

食べている物だったり、思考の使い方だったり、

習慣だったり、行動だったり、マインドなどで

才能という可能生を閉じてしまうことがあるのです。

 

「何でこんなことができないんだ」

「あの人のようにできないのか?」

「あなたはいつもそうなんだから」

と否定され続けると、

「私は出来ない人間なんだ」

「私はダメな人間なんだ」

「私には才能がないんだ」

と思い込んでしまうことになります。

 

こんなことを言われ続けると

必要のない制限をいつの間にか

かけてしまうこと仕方がないです。

よく、野球選手が監督が変わったり、

他のチームに移籍して、活躍するのを

見たことがあると思いますが、

それは自分の制限をとっぱらって

才能を開花させています。

 

私もプロのミュージシャンを目指していた頃、

プロデューサーから、

「この世界で売れている人は異常なことだよ。

ほとんどの人が何とかご飯を食べていける状態で、

後は食べていくのに必死でいる人だよ。

 

でも、ものすご〜く、努力してそれでもダメだった、

となった時には次のステージでその人はきっと

成功するよ」

と言われたのを今でも覚えています。

 

私はプロデューサーから、

”今、求めているものが叶わないことが

あるかもしれないけど、努力したことは

必ずどこかで花となって咲くから”

と教えられました!

そして、デモテープをプロデューサーに持っていくと、

「梶くん、どんな人に音楽を聴いてもらいたい?」

「梶くんの歌を聴いてお客さんにどんな状態に

なってもらいたいの?」

「梶くんはどんなミュージシャンになりたい?」

と質問をよ〜〜く、されました。

当時、コーチングという言葉すらなかった時、

このプロデューサーは私に対して、

コーチングをしていたのでした。

 

そして、わからない時にはアドバイスや方法なども

教えてくれ、忙しい時でも時間を作っていただき、

私にコーチ&コンサルをしてくださいました。

私のロールモデルとなっている人です!!!!

 

今は音楽という道ではありませんが、

このプロデューサーにように

人の可能生を引き出し、

想いを実現させられるそんなコーチになろうと

今の私がいます。

 

音楽と目指していた時の私とコーチとなった今も

私の中にある根っこは変わらないことも

わかりました。

 

根っこにあるものがわかると

自分の人生は見えてきます。

仕事も家族も仲間も

あなたがもっている根っこに

あるものを知ることで人生の

コンパスは手に入れられるでしょう!

 

 

【無料メール講座】

⭐️自分の根っこを見つけて”やりたい”を実現する方法!

1、本当の自分を知るために
2、自分だけが知っている心の内側
3、ワクワクする時が自分らしい時
4、自分が大切にしているものを理解する
5、あなたしかない「自分軸」を手にいれる!

詳細&ご登録はこちらから!

ぜひ、無料の5つのステップメールのワークをやってみてください。

北海道、仙台、群馬、栃木、茨城、長野、神奈川、東京、

埼玉、千葉、岐阜、京都、和歌山、岡山、福岡、長崎、

香川、大阪、愛知、兵庫、福井、新潟、長野、

インドネシア、マレーシア、ニューヨーク、オランダ、

アフリカなど、多方面の方からコーチングのご依頼をいただいております。

ランキングに参加しています。

1クリックしていただけたらすごく嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ

=====================================

⭐️《コーチング受付開始!》

コーチングのお問い合わせ&お申し込みはこちらから!

※コーチングをご検討いただくためのものですので、

相互コーチングやひやかしなどは真剣な方への

ご迷惑になりますのでご遠慮いただいております。

◾️コーチングのお問い合わせはこちらからクリック願います!

◾️アメブロ:本当の魅力の見つけ方!

◾️梶のインスタはこちら!
=====================================