自分魅力軸発見コーチ&コンサル梶博幸です。

 

悩みを解決するのはそんなに難しくないって、

ご存知でしょうか。

 

悩みはそもそも、思考がストップし、

どんな行動をして良いのかが、

わからなくなって頭と体が停止状態の時

に悩みとなって表れます。

 

考えて解決できないくても、

とりあえず行動しちゃえ〜と

動けている時はそんなに悩むことは

ありません。

 

このような時に起きる状態は

課題や問題となり、

右にいってうまくたどり着けなかった、

さあ、次はどうしたら良いのか?

というように次のアクションについて

どんな行動をすれば良いのかと考えます。

 

それが課題や問題です。

課題や問題について何も考えがうかばない、

どんな行動をして良いのか?

わからなくなると、

悩みとなって苦しい状態を

引き起こしてしまうのです。

 

つまり、思考も行動もストップしてしまう

状態です。

 

私もコーチングを受ける前までは

自分の状態を理解していませんでしたので

よくこの状態になっていました。

 

今でもちょいちょいありますが…(苦笑)。

 

悩んでいる時には、

・今の状態を抜け出すにはどんな状況になっていれば良いのか?

・その状況になるにはどんな方法があるのか?

・どんな行動をしていくのか?

この3つを書き出してみることなのです。

 

書き出すことで、

自分の思考は整理されていきます。

 

感情的になっている時に

友達に話すと落ち着いたという

経験はみなさんあると思いますが、

悩んだ状態の場合には

思考の整理をすることが大切になるのです。

整理されていない部屋で探し物をした場合は

とても時間がかかりますが、

整理された部屋での探し物は時間がかからずに

すぐに見つけることができるのと同じです。

思考の整理をすることで、

今、悩んでいる状態からは

抜け出せるようになります。

 

そして、最後にとても大切なこと、

「行動した後は手放すこと」。

 

思考を整理した後、

いくつかの方法を見つけ、

行動していきますが、

行動した後は

一旦、結果を手放すことが大切です。

 

「後はもう、どうにでもなれ」

と神様に答えはあずけてみることです。

行動した後のことは残念ながら、

私たちではコントロールできません。

自分の行動までしか、

コントロールできません。

 

ですので、

その後のことは開き直って、

「後は神様の言う通り」

と執着を手放すことしかできないのです。

良い結果にならなかったら、

それは次の方法で行動するだけで

動き続けて答えを探し求めるだけです。

 

その途中で答えは見つかるからです!

 

ですので、動き続けることで答えは見つけられますし、

動き続けることで、課題や問題とぶるかるかもしれませんが、

動き続けている限り、

悩むことはなくなります。

悩みを解決するためには、

思考を止めずに行動しながら

少しづつ工夫していくこと。

 

もし、今、悩んでいるのであれば、

今の、自分の状態がどんなふうに

なっているのかを向き合ってみてください。

 

それでは、明日はすっきりした1日になりますように!

 

【無料メール講座】

⭐️自分の根っこを見つけて”やりたい”を実現する方法!

1、本当の自分を知るために
2、自分だけが知っている心の内側
3、ワクワクする時が自分らしい時
4、自分が大切にしているものを理解する
5、あなたしかない「自分軸」を手にいれる!

詳細&ご登録はこちらから!

ぜひ、無料の5つのステップメールのワークをやってみてください。

北海道、仙台、群馬、栃木、茨城、長野、神奈川、東京、

埼玉、千葉、岐阜、京都、和歌山、岡山、福岡、長崎、

香川、大阪、愛知、兵庫、福井、新潟、長野、

インドネシア、マレーシア、ニューヨーク、オランダ、

アフリカなど、多方面の方からコーチングのご依頼をいただいております。

ランキングに参加しています。

1クリックしていただけたらすごく嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ

=====================================

⭐️《コーチング受付開始!》

コーチングのお問い合わせ&お申し込みはこちらから!

※コーチングをご検討いただくためのものですので、

相互コーチングやひやかしなどは真剣な方への

ご迷惑になりますのでご遠慮いただいております。

◾️コーチングのお問い合わせはこちらからクリック願います!

◾️アメブロ:本当の魅力の見つけ方!

◾️梶のインスタはこちら!
=====================================