こんにちは、梶博幸です。

仕事やプライベートで

「◯◯さんて、気がきくよね」、

「◯◯さんは仕事が早いよね」

「◯◯さんは器用だよね」

と自分の周りの人が褒められて

自分が褒められないことで、

「私はどうせできないから」

「私は仕事が遅いから」

「私は不器用だから」

と落ち込んだことってないですか?

私はよくありました。

正直、今でもたまにあります(苦笑)。

では、このような時にどうすれば

落ち込まないで自分らしくいられることが

できるのでしょうか?

それは、

内部評価と外部評価を

理解することです。

この場合に起こっている要因に

内部評価と外部評価の二つがあり、

落ち込むという思考になっているのですが、

内部評価にあるものとしては、

「私だってできるのに」

という思いが自分でなく、

周りの人が他の人を評価していることで

落ち込むという状態をつくっています。

もう一つの外部評価は、

その人が何をもって他の人を褒めているのか?

を知ることです。

その人がどんな基準で人を評価しているのかを

理解していないと何をどうやるのかがわからないからです。

私はこのように落ち込むことは

素敵なことだと思います。

落ち込むということは、

自分でもできるという

自信の裏返しだからです。

もし、あなたが自信がないとしたら

「あの人はすごいひとだから、褒められて当然」

「あの人は才能があるから」

「あの人にはかなわいわ」

と落ち込んだりしないはずです。

落ち込むことは悪いというネガティブな感情を

持っているとしたら、それを手放してください。

落ち込むことじたい悪いことでも良いことでもなく、

あなたの”自信”の裏返しだと思って、

何をどうやっていくのかを考えてみてくださいね。

落ち込んだり、嫉妬したり、悔しかったりする

根底にあるものは、

あなたが本来持っている自信そのものですから!

大丈夫です。

未来のあなたは輝けるように出来ています。

《あなたへの質問?》

何かで落ち込んだ時、どうようにして立ちなおっていますか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「自分らしい幸せ」の見つけ方!
自分の基準を見つけて、
自分らしく生きる5つのステップ!!
ご登録はこちらか ら!


クリックいただければ励みになります。
どうぞ宜しくお願いいたします!

============================
◆◇◆《無料体験コーチング受付中!》◆◇◆
4月のオリエンテーション
2名募集いたします。

お気軽にお問い合わせください!!!
お問い合わせ&お申し込みはこちらから!


◾️梶博幸のオフィシャルサイト

◾️コーチングバンク登録コーチ

=============================