こんにちは、梶博幸です。

「人と話すことが苦手」、

「知らない人の輪に入るのは苦手」

という方がいらっしゃいますが、

実は勝手にそう思い込んでいるだけだという

ことをご存知でしたか?

苦手と思っていることについて、

ただ単にその部分の脳を使っていないだけで、

その部分を苦手と思って使わないように

しているだけとも言われています。

私がそうですが、

元々、人見知りです、

知らない人と話すのが苦手で

知らない輪に入るのが得意ではありません。

でも、やってきた仕事といえば、

人と接する営業職が一番長いです。

今まで一番苦手だと思っていた

営業職がいつの間にか苦手ではないと

気がつきました。

もし、苦手と思っていれば

コーチにはならなかったと思います。

知らない人とのコーチングは

できませんからね。

このように、

苦手だと思い込んだことから

遠ざかっていても、

何かしらの縁(チャンス)が再度、必ず訪れます。

営業が苦手で大嫌い、

人の管理が苦手で大嫌い、

と思い込んで拒否してきましたが、

いつもその場に引き寄せられている私がいました。

苦手意識は意識がそうしているだけで、

経験していくことで、

苦手意識は段々なくなっていきます。

思い込みを外し、

苦手だと思っている自分の意識は

なぜ、苦手だと思っているのかを

考えてください。

そこにあなたの

「らしさ」

が隠れていたりしますから。

未来のあなたは輝けるようにできています。

《あなたへ今日の質問?》

苦手だと思うことについて、何で苦手なのか?という根底にあるものは何なのでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

「自分らしい幸せ」の見つけ方!
自分の基準を見つけて、
自分らしく生きる5つのステップ!!
ご登録はこちらか ら!

 


クリックいただければ励みになります。
どうぞ宜しくお願いいたします!

============================
◆◇◆《無料体験コーチング受付中!》◆◇◆
3月のオリエンテーション
2名募集いたします。

お気軽にお問い合わせください!!!
お申し込みはこちらから!


アメブロ

=============================