こんにちは、梶博幸です。

人の意見に左右されて、

後悔したことってありませんか?

「私、こんなふうに働きたい」

と思っていても、

「そんなの上手くいかないから

やめたほうがいいよ」

と親、兄弟、先輩、友達などから

反対され、やりたいことを

諦めてしまったことありませんか。

私の過去はまさにこの諦めの境地を

突き進んでいました。

音楽をやりたい、

プロのミュージシャンになりたい、

と思っていましたが、

反対する人が多いと

自分の本当の思いを隠してしまい、

音楽の話はあえてしなかったりしました。

でも、本当にやりたいことを

心に閉じ込めていても、

我慢の器がいっぱいになると、

器から思いが溢れ出てきて、

「やりたいことをやりたいんだ」

という思いが爆発し、

会社を辞める選択をしていたのでした。

嫌なこと合わないことをやめないで

我慢していた基準には

世間からどう思われるのか、

周りからどう言われるのか、

という他人の基準がありました。

そして、他人の基準に合わせていると、

必ず後悔していることがわかったのです。

「音楽をやっているの?

プロになれるわけないでしょ」、

「そんなんで、プロになるなんて

甘いでしょ」

とバカにされたり、反対されたりすることを

怖がっていたのです。

自分が本当にやりたいのであれば、

周りの言葉なんて気にしないで

やればよかったのですが、

その時の私はそこまでは強くはなかったです。

やっぱり、

「理解してもらいたい」、

「応援してもらいたい」、

と求めれば求めるほど、

批判は怖くなっていました。

でも、私がこの経験を得てわかったことは、

私の人生は私しか生きていけない、

自分の人生を決めるのは自分しかいない。

だからこそ、

依存している他人の人生を生きるのではなく、

自発的に自分の人生を生きていくという、

決めることの大切さ。

そう決めて行動していくと、

今まで想像もしていなかった

応援者が現れるようになったのです。

そこから、音楽も集中していけるようになり、

最後はやりきったという気持ちで、

プロのミュージシャンになることを

終わりにしました。

自発的に自分主体で決めて、

行動していくことで、

始まりも終わりも自分で決められます。

そして、それは失敗とか成功とかを

超えた達成感を味わうことができるのです。

私自身、今でも迷ったり、悩んだりすることが

ありますが、

そんな時ほど、人に依存するのではなく、

自分で動いていくことを選択しています。

答えを出す途中には

先輩、友人に話してみたり、

コーチに話したりしながら、

その都度、自分の考えを整理しながら決断しています。

最後は自分の人生は誰が決めるのか?

いつも迷った時には自分自身に

この質問をしています。

人間は新しいことに挑戦する時とは

誰もが怖いものです。

怖いことは悪いことでは決してありません。

その怖さを理解して、

どう決断するのか。

あなたの未来を決められるのは

あなたの選択次第です。

そんなあなたを全力で応援しております。

未来のあなたは輝けるように出来ています。

《あなたへ今日の質問?》

今まででの経験の中で後悔しなかったことは何ですか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

「自分らしい幸せ」の見つけ方!
自分の基準を見つけて、
自分らしく生きる5つのステップ!!
ご登録はこちらか ら!


クリックいただければ励みになります。
どうぞ宜しくお願いいたします!

============================
◆◇◆《無料体験コーチング受付中!》◆◇◆
3月のオリエンテーション
2名募集いたします。

お気軽にお問い合わせください!!!
お申し込みはこちらから!

◾️梶博幸のオフィシャルサイト

◾️コーチングバンク登録コーチ

=============================