こんにちは、梶博幸です。

何かを決める時に大切なことは

「ブレない自分軸」

といわれています。

例えば、

自分はAという道に進みたいと

思っていたのですが、

友人から、

「あなたはAではなくBのほうが合っている」

と意見を言われ、

また、別の先輩からは、

「あなたはAでもBでもなく、絶対Cだよ」

と言われて迷ってしまい、

「ん~、確かにB、Cも私にあっているかも。

やっぱり、Aは私には違っているのかも?」

と最初に決めた自分の考えを友人や先輩の意見で

すぐに変わってしまいます。

考えを変えることが悪いことではないのですが、

自分の考えと照らし合わせず、

人の意見に左右されてばかりいると

自分の考えに自信を持てなくなってしまいます。

この時に大切になるのが、

「自分軸」

です。

それでは、自分軸とは一体どんな軸なのでしょうか?

自分軸は「自分がどうありたいか」という

自分主体の軸です。

自分の人生にとって、

「自分はどうなりたいのか」

「自分はどうしたいのか」

という自分の根幹にある

気持ちがとっても大切になるんですね。

自分のありかたを持つことで

自分の人生は主体的になり、

自分らしく”幸せな”人生にしていけます。

もし、

仕事やプライベートで起きている

悩みや迷いがある場合は

自分の軸がズレてきているのかも

かもしれません。

でも、それは

あなた自身が変わろうとしている時期に

きていることでもあります。

クライアントKさんの例でいいますと、

Kさんは出張がとても多い部署にいました。

その時のKさんは、

会社や上司の指示で動いていましたが、

このままで面白い人生を過ごせるのかな?

と疑問を抱いていました。

でも、そのまま仕事の流れにまかせて

仕事をこなしていたそうです。

そんな時、

Kさんは部署移動になり、出張がなくなりました。

最初は出張がなくなったことが嬉しかったそうですが、

毎日、家に帰宅しているうちに、

時間を持て余すようになったのです。

その時、Kさんは、

「これは時間を使ってやりたいことに

挑戦することが出来るようになったという

メッセージだ」と感じたそうです。

そして、Kさんは以前から気になっていた

カウンセリングの勉強を始めました。

出張続きの部署にいたら、

カウンセリングの勉強をしようと

思わなかったと言っていました。

今では、勉強は楽ではないが、

自分主体でやっていることなので

「楽しく挑戦しています」

と言っていました。

自分軸は自分が主体的に選択することで

自分の幸せをつくりあげることになっていきます。

幸せは100人いたら、

100通りの幸せがあります。

自分の幸せは自分が作り上げるもの。

そこに必要な自分軸を伸ばしていきましょうね!

《あなたへ今日の質問?》

何も制限がないとしたら、あなたはどんな幸せを求めますか?

未来のあなたは輝けるようにできています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


「自分らしい幸せ」の見つけ方!
自分の基準を見つけて、
自分らしく生きる5つのステップ!!
ご登録はこちらか ら!

 


クリックいただければ励みになります。
どうぞ宜しくお願いいたします!

===========================
【無料メール講座】


「自分の基準を知って自分らしく生きる」に変えるメール講座!!
ご登録はこちら!!


◆◇◆《無料体験コーチング受付中!》◆◇◆
3月のオリエンテーション
2名募集いたします。

お気軽にお問い合わせください!!!
お申し込みはこちらから!

=============================